丹沢山地・塔ノ岳を登りました!大倉入口から大倉尾根を行く!山頂でラーメンを頂きました!

はじめに

塔ノ岳山頂景色

皆さんこんにちは!

 

5月になり、毎週のように登山をしているユウです。

今回は、丹沢山地・塔ノ岳を登ってきました!

 

初めて山頂でラーメンを作り、美味しく頂きました!

写真をたくさん撮ってきたので、写真多めでご紹介します!




塔ノ岳とは

山系:丹沢山地

別称:塔ヶ岳、御塔、尊仏山

標高:1,491m

由来:昔は山頂に『尊仏岩』があり、お塔と呼ばれ信仰されていました。塔ノ岳の山名はその塔に由来しています。関東大震災の際に『尊仏岩』は転落し、現在は大倉尾根をそれた場所に『尊仏岩跡』があります。

 

出費合計

  • バス(渋沢駅~小倉入口):620円 (310 x2)
  • 三ツ矢サイダー:250円
  • 水(山頂):400円
  • シュークリーム:140円
  • バイオトイレ使用料:100円

   合計:1510円

 

神奈川警察署の資料

神奈川県警察のホームページに『丹沢山系・箱根山系の遭難事故状況』が載っています。

※神奈川県警の塔ノ岳の資料

https://www.police.pref.kanagawa.jp/pdf/g0005_03.pdf

登山コース(大倉尾根)

下図の赤色の大倉尾根を私は歩きました。

山頂まで山小屋がいくつかあり、バイオトイレが設置されています。

 

神奈川県警_大倉尾根

 

道標の表記

登山道には看板が立っており、現在位置の『No.』がわかるようになっています。

 

神奈川県警_塔ノ岳_大倉尾根の番号

 

大倉尾根は、番号『No.0』から始まり、『No.45』まであります。

『No.45』が山頂ではなく、山頂は『No.45』から少し登ると到着します。

 

転落・滑落事故

また、転落・滑落情報についても記載があります。

下山中の事故が多いです。

 

大倉尾根_事故

 

事故がないように、下山を終えるまで安全に気を付ける必要がありますね。

 

渋沢駅に到着

9時30分 渋沢駅に到着です。

天気は曇りがち。

 

渋沢駅到着

 

しかも、靴を履き間違えました…。

登山靴ではなく、ランニングシューズを履いていると電車の中で気付きました…。

 

鍋割山のような、水に濡れた道がないことを祈ります。

(幸運なことに今回は濡れた道はありませんでした)

 

大倉入口に到着

バスに乗り、さっそく大倉入口に着きました。

 

大倉入口

 

バスの中でおばあさんが『夫の後始末』という本を読んでいました。

どんな内容なのかとても気になります。

 

鍋割山に登った時も『大倉入口』から登ったので、今回で2回目ですね。

 

登山者カード

 

今回も登山者カードを記入。

住所・氏名・電話番号・登山コース等を記入し、10時10分、登山スタートです!

 

登山開始

10時17分 歩き始めて7分ほどで、『丹沢キャサリン』と『丹沢クリステル』が迎えてくれます。

 

丹沢大山国定公園

 

アイドル人形ですね。

寄りの写真です。写真がボケてしましましたが…。

 

丹沢キャサリン

丹沢キャサリン

丹沢クリステル

丹沢クリステル

 

この人形の間の道は大倉尾根の登山道ではありません

二人を横目に見ながら登っていきます。

 

山道(No.0~4)

10時17分 道標『No.0』を見つけました。(右上にキャサリンが写ってます)

全No.45まで自分がどこにいるのかがわかる目印ですね。

 

大倉尾根道標No.0

 

大倉尾根道標No.1

No.1 10時20分 コンクリートの道が続きます。

大倉尾根道標No.2

No.2 10時22分 砂利道になってきました。

 

登山道を進むと、いい感じの石畳の道になります。

とても歩きやすいです。

 

砂利道

 

大倉尾根道標No.3

No.3 10時26分 土の道が続きます。

大倉尾根道標No.4

No.4 10時30分 まだ階段が少なく、歩きやすい道が続きます。

 

観音茶屋(No.5)

10時35分(登山開始から25分) 観音茶屋に到着

コーラが200円で売っていました。また、バイトトイレがあります。

 

観音茶屋

 

今回は、こちらは寄らずに先に進みました。

 

山道(No.6~12)

大倉尾根道標No.6No.6 10時41分 ここで分かれ道です。

 

展望台に行くコースと塔ノ岳に行くコースで分かれます。

「塔ノ岳」方面を目指します。

 

なんとここで道標が一気にNo.12まで飛びます

帰りもNo.7~11を探したんですが見つけれませんでした…。

 

大倉尾根道標No.12

No.12 10時52分 尾根に着きました!

 

ここで一旦、水飲み休憩です。

 

看板

 

ここから尾根です。

 

小倉尾根

 

定期的に「ドォン!ドォン!」と音が聞こえます。

御殿場にある自衛隊が演習をしている音という噂です。

 

見晴茶屋(No.13)

見晴茶屋

10時56分 No.13 見晴茶屋に到着

 

100円を支払いトイレ休憩。

 

大倉尾根道標No.13

トイレ

見晴茶屋のトイレを使用しました。

弁があるため、臭いはキツくなく呼吸できる感じです。

 

バイオトイレ

 

トイレの写真も撮りました。

 

トイレの写真を見る場合はこちらをクリックして下さい

 

山道(No.14~21)

大倉尾根道標No.14

No.14 11時00分 階段の道になります。

大倉尾根道標No.15

No.15 11時04分 階段が続きます。

 

歩くのが楽しい道に出ました。

木の梯子(?)が歩きやすかったです。

 

梯子

 

大倉尾根道標No.16

No.16 11時08分 まだ階段が続きます。

大倉尾根道標No.17

No.17 11時11分 坂道になりました。

 

大倉尾根道標No.18

No.18 11時17分 土の坂道が終わります。

石畳

11時18分 ここから石畳の道です。ここも歩きやすいです。

 

大倉尾根道標No.19

No.19 11時21分 ここから平地になりました。

山道

平地が続きます。

 

大倉尾根道標No.20

No.20 11時25分 平坦な道が終わります。

大倉尾根道標No.21

No.21 11時30分 階段を上ります。

 

駒止茶屋(No.22)

11時34分 駒止茶屋に到着。水飲み休憩です。

駒止茶屋

 

 

大倉尾根道標No.22

No.22 11時34分 階段の途中に「駒止茶屋」がありました。

 

山道(No.23~27)

大倉尾根道標No.23

No.23 11時39分 また平坦な道が始まります。

大倉尾根道標No.24

No.24 11時43分 少し風が流れていて気持ち良いです。

 

大倉尾根道標No.25

No.25 11時46分 ここから少し下ります。

大倉尾根道標No.26

No.26 11時48分 平坦な道です。

 

大倉尾根道標No.27

No.27 11時52分 坂道を登ります。

看板

「冷たいコーラ」の標識が!!楽しみです!

堀山の家(No.28)

11時54分 堀山の家に到着。ここで休憩。

 

堀山の家

 

堀山の家の品揃えの豊富さに驚きました!

コアラのマーチ、チップスター、とんがりコーン、カップヌードル等がありました。

 

品揃え豊富

 

私は、冷えた三ツ矢サイダーを頂きました!

250円です。

 

三ツ矢サイダー

 

大倉尾根道標No.28

No.28 12時05分 出発です!!(休憩時間は10分)

 

山道(No.29~37)

大倉尾根道標No.29

No.29 12時11分 道がゴツゴツしてきました。

大倉尾根道標No.30

No.30 12時13分 坂道 & 階段 の道を歩きます。

 

木の階段です。ここから階段が続きます。

 

階段

 

大倉尾根道標No.31

No.31 12時21分 階段が続きます。

大倉尾根道標No.32

No.32 12時25分 まだまだ階段が続きます。1段1段は小さいです。

 

大倉尾根道標No.33

No.33 12時27分 再び平坦な道です。

大倉尾根道標No.34

No.34 12時31分 階段が続きます。

 

歩荷さんを見ました。

一歩一歩確実に歩いていました。

 

歩荷

 

淡々と歩いているので、重い荷物の割に歩くのがけっこう早いです。

 

歩荷さんが運んでくれているから、山小屋でジュース等が買えるんですね。

感謝です。

 

大倉尾根道標No.35

No.35 12時35分 まだまだ階段が続きます。

大倉尾根道標No.36

No.36 12時39分 階段が岩むき出しになってきました。

 

大倉尾根道標No.37

No.37 12時43分 階段が続き、結構疲れました。

花立山荘(No.38)

12時45分 花立山荘に到着!!景色は曇ってました…。

ここで2回目の休憩です。

 

花立山荘

 

大倉尾根道標No.38No.38 12時57分 出発です!登山再開!(休憩時間12分)

 

山道(No.39~45)

大倉尾根道標No.39

No.39 13時00分 階段が続きます。

山頂

No.40 13時08分 平坦な道に出ました!気持ち良い道です。No.40の道標を撮り忘れてました。

 

大倉尾根道標No.41

No.41 13時10分 登ったり下ったりを繰り返します。

大倉尾根道標No.42

No.42 13時12分 歩きやすい道です。もうすぐゴールです!

 

大倉尾根道標No.43

No.43 13時15分 階段が続きます。

大倉尾根道標No.44

No.44 13時18分 山頂に向けて階段が続きます。

大倉尾根道標No.45

No.45 13時25分 ついに『No.45』に着きました!!

 

No.44~No.45の間隔が少し間延びした感じがしました。

「あれ?まだNo.45が見えない…。」って感じでしたね。あとは山頂です!

 

山頂

13時31分 山頂に到着!!

 

塔ノ岳山頂

 

どの山であろうと、登りきると達成感がありますね。

塔ノ岳の山頂は開けていて、座れる場所がたくさんありました。

 

塔ノ岳山頂

 

尊仏山荘でミネラルウォーターを買いました。

400円です。おそらくあの歩荷さんが運んでくれたのでしょう。

 

尊仏山荘

 

天気はやはり曇りです。

それでも山頂は多くの人がゆっくりした時間を楽しんでいました。

 

塔ノ岳山頂景色

 

山頂は少し風が吹いていました。

汗が冷えたので、着替え + 上着 を着ました。

登山では着替えは必須ですね。

 

塔ノ岳山頂標識

 

昼食

まずは、セブンイレブンで買ったシュークリームです。

甘いものが食べたくてご飯の前にデザートを食べました。

 

シュークリーム

 

続いておにぎりを食べました。

山頂で食べるおにぎりは美味しいです!

 

お昼ご飯

 

そしてお湯を沸かしてラーメン作り。

スープは捨てれないので、飲み切れる量で作りました。

ラーメン

 

ネギをのっけて完成です!

山頂で食べる豚骨ラーメンは最高でした!!

 

ラーメン

 

しばらくは写真を撮ったり、景色をゆっくり見ながら山頂での時間を楽しみました。

 

下山

14時42分 下山開始。(山頂で1時間10分休憩)

 

17時15分 大倉入口に到着。

大倉入口

 

登山時間 7時間5分でした!

バスに乗って渋沢駅に向かいます!!

 

この時間帯は臨時便が出ていて、10分ほど待てば乗れました。

大倉入口

 

さいごに

まずは無事に、事故もなく安全に帰ってこれて良かったです。

 

塔ノ岳の登山道は、「階段」と「平坦な道」を交互に歩くので、標高の割には疲れなかったです。

鍋割山の方がキツかったと思います。

 

次回は晴れた時に登り、山頂で富士山を見たいと思いました!

しっかり準備をして行けば、登山はとても楽しいですね!

 

来週も天気が良ければどこかの山に登りたいと思います!

 

以上、「丹沢山地・塔ノ岳を登りました!大倉入口から大倉尾根を行く!山頂でラーメンを頂きました!」でした!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.