丹沢山地・鍋割山に登ってきました!大倉から鍋割山山頂まで!富士山がきれいに見えました!

はじめに

鍋割山山頂からの眺め

5月中旬に丹沢山地 鍋割山 に登ってきました。

晴天の中での登山だったので、汗を大量にかきながら登ることになりました。

それでも、なんとか登りきった後に見た山頂での景色は抜群でした!

鍋割山

  • 名称:鍋割山(なべわりやま)
  • 標高:1273m
  • 所在地:神奈川県秦野市、松田町、山北町
  • 山系:丹沢山地

費用合計

・バス往復(渋沢駅~大倉):210円 x 2 = 420円

・フランスパン:100円

・コーンスープ:160円

・ソーセージ:380円

・トロピカーナ:80円 x 2 = 160円

・アーモンドチョコ:160円

合計:1380円




渋沢駅

9時10分 渋沢駅に到着。

渋沢駅

 

渋沢駅北口北口のバス停(2番線)に並びます。登山者の列ができているのでわかりやすいです。

 

バス乗り場(2番)

人が多すぎるため乗り切れず、列の最後尾の数人は次のバスを待つぐらい人気でした。

大倉

9時35分 大倉に到着!!(渋沢駅から25分)

大倉

上の写真の右の建物がトイレです。このあとは山頂までトイレはありません。

 

大倉バス乗り場

 

登山者カード

氏名・住所・登山/下山予定時間などなど。登山する方は必ず『登山者カード』の記載が必要です。

お手洗い・登山者カードを済ませたら、いざ登山開始です!

寄り道

「戸沢公園」がすぐ真横にあるので、寄り道しました。

戸川公園

 

鍋割山

中央・奥に霞んで見える山が鍋割山です。

左からグルっと回るルートで登ります。

登山開始

9時50分 登山開始です!

大倉入り口

しばらくはコンクリート舗装された田舎道です。

トラクターが走るようなのどかな道を歩きます。

 

分かれ道

 

鍋割山林道

山道に入りますが、ここから長らくこのような なだらかな道を歩きます。

 

鍋割山ヤマビル注意

「ヤマビル注意」の看板。今回はヤマビルには遭遇しませんでした。

 

鍋割山保安林

 

鍋割山_橋

休憩

11時20分 川辺で15分休憩。(登山開始から1時間30分)

休憩

バナナとアーモンドチョコを食べました。

前回の反省を活かし、甘いもの・果物を持ってきました。疲れていると果物を欲しますね。サッと食べてリフレッシュしました。

鍋割山荘の水道水

11時40分 鍋割山荘の水道水置き場に到着!(登山開始から1時間50分)

鍋割山荘の水道水置き場

 

鍋割山荘の水道水置き場

 

鍋割山荘の水道水

ボランティアで鍋割山荘まで水を運びます。

ペットボトルの見た目は汚いですが、中の水は滅菌されているとのこと。飲料水には使用しないそうです。

私もチャレンジ!こちらを1本運びます。

※次の日、背中が筋肉痛になりました。

傾斜が急な登山道へ

水道水置き場を過ぎると傾斜がある道になります。

鍋割山登山道水が流れる道を歩きます。登山靴でなければ完全に靴の中まで濡れます。

 

鍋割山尾根登山道

さらに歩くと、上の写真のように急峻な道が長く続くようになります。

鍋割山山頂に到着

13時00分 山頂に到着!(登山開始から 3時間10分)

鍋割山山頂東側

鍋割山 東側の景色。関東平野を眺めれます。

 

鍋割山荘

鍋割山荘。

 

鍋割山のトイレ鍋割山のトイレはバイオトイレのため、使用したトイレットペーパーは持ち帰りが原則です。またチップ100円もお忘れなく。

 

鍋割山山頂

 

鍋割山から見た富士山

 

鍋割山山頂からの眺め

晴天の中、富士山を見ることができました!

 

鍋割山荘の水道水

運んだ水は、鍋割山荘にあるポリバケツに継ぎ足します。

昼食

13時00~14時30まで90分間、山頂で昼食&休憩です。

傾斜でのガスバーナーの使用

傾斜があるので、ガスバーナーの蓋を置いて平らにして調理。

 

鍋割山での昼食

山頂でのトロピカーナ

絶景の中、美味しくご飯を食べることができました!

1000円で鍋割山名物の鍋うどんも食べれましたが、今回はお金をかけず自炊しました。

食後のコーヒー

コーヒー豆をケースに入れておき、山頂で挽きます。

鍋割山山頂でのコーヒー

 

コーヒー抽出

 

コーヒーとチーズタルト

山頂で飲むコーヒーは美味しいです。

ファミマのチーズタルトと一緒に頂きました!最高の組み合わせです!

※保冷バックに入れていたのでひんやりして美味しかったです。

下山(大倉)

14時30分 下山開始!(登山開始から4時間40分)

17時00分 大倉に到着!(登山開始から7時間10分)(下山時間 2時間30分)

やっと戻ってくることができました!

秦野市観光協会の公称コースタイムが7時間05分なので、ほぼ同じ時間でコースを周れたようです。

大倉

 

大倉靴洗い場

大倉では靴磨きスペースがあり、登山で付いた泥をこちらできれいにすることができます。

終わりに

渋沢駅には17時40分に戻ってきました。

朝9時30分に渋沢駅を出発したので、渋沢駅/鍋割山 の往復時間は 8時間30分でした。

 

登山道では、水が流れている道、ぬかるんだ道が散見されたので、防水性の靴は必須だと思いました。

しっかり準備することが大切ですね。

 

大山のように観光地化されているわけではなく、途中に神社があるわけでもありませんが、鍋割山の山頂での景色はとてもきれいでした!

これからもいろんな山に挑戦したいと思います!

 

以上、「丹沢山地・鍋割山に登ってきました!大倉から鍋割山山頂まで!富士山がきれいに見えました!」でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.