高尾山を1号路から登りました!下山は6号路!高尾駅・高尾焼・高尾山山頂・599ミュージアムを堪能しました!

はじめに

高尾山山頂

6月初旬に高尾山に登ってきました。

年間登山者数 世界一でだけあってすごい活気です。

 

丹沢山地を登ってきた私には、高尾山の山頂はちょっとした町に思えました。

行列に並んで有名な天狗焼もゲット! 名物のとろろそばも食べました。

 

今回、登山は王道である1号路、下山は修行の滝を見れる6号路を通りました。

写真をたくさんと撮ってきたので写真を多めに紹介しまーす!

 

 




 

高尾山とは

山系:関東山地

標高:599m

登山者数:年間260万人越え。世界一の登山者数

その他:平成19年にミシュランの三ツ星に指定。

地図:

登山道

高尾山には複数のコースがあります。

それぞれに特徴があるので、登山者は、どんなコースがあるのか、どのコースを登りたいかを知る必要があります。

 

下記、高尾山薬王院のホームページに登山コースが載っています。

http://www.takaosan.or.jp/tozan/

 

高尾山登山口から登る場合、大きく分けて7つコースがあります。

1号路~6号路 + 稲荷山コース です。

高尾山マップ

高尾山薬王院ホームページより

今回、私が登ったコースは、1号路(赤色のコース)です。

ケーブルカーの終点駅や、高尾山薬王院を通ることができます。

 

下山時は、青色のコース 6号路を通りました。

修行で使用する滝、「びわ滝」を見ることができるコースです。

 

それでは、さっそく参りましょう!!

高尾山口駅

11時10分 高尾山口駅に到着!

晴れました!快晴です!気持ちよく登山できそうです!

 

高尾山口

 

高尾山口は、京王電鉄の最西の駅です。

2015年4月に新駅舎が完成し、2016年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

 

駅構内は木目を基調としており、とてもキレイです。

下の写真は改札の前のトイレです。

 

高尾山口駅構内

 

そして、こちらが改札です。

この改札を抜けると、いよいよ高尾山の世界へ入ります!

いざ、スタートです!

 

高尾山口駅改札

 

改札を出たところに、大きなマップがあります。

皆さんまずは、こちらを見ていました。

 

高尾山口駅前看板

 

気付いたことは外国人の多さ

とてもグローバルな感じを受けました。

 

TOEICを勉強している私にとって、Nativeの会話が聞ける楽しい場所です。

 

こちらが高尾山口駅の外観写真です。

グッドデザイン賞 受賞も納得です。

 

高尾山口駅

 

高尾山出入口へ移動

いざ、移動開始です!

 

皆さん、色んな服装をしていました。

軽登山の恰好をしている人が多かったように思います。

 

坂

 

11時28分 高尾山登山口に到着!(高尾山口駅から徒歩8分)

たくさんのお店が軒を連ねます。

 

高尾山入口

 

おそうじ小僧の前に来ました。

山頂にも おそうじ小僧がいるそうです。

山を汚すことなく登山を楽しみたいですね。

 

下の写真を、右に行くと1号路です。

左に行くと、ケーブルカー/リフト乗り場です。

 

おそうじ小僧前

 

今回は1号路から登るのですが、お手洗いに行くためにケーブルカー乗り場に来ました。

 

高尾山駅

 

中では、切符を買っている人の列ができてました。

お金を払わなくても、トイレは外にあるので問題ありません。

 

ケーブルカー切符売り場

 

ここが海抜 約200mとのことです。

ケーブルカー/リフトで海抜 約472m まで行けます。

 

登山スタート

11時36分 海抜200mから登山スタートです!!

高尾山登山開始

 

なだらかなコンクリートの道が続きます。

鳥の鳴き声が心地いい道でした。

 

高尾山1号路登山道①

 

1号路は、道中に頻繁に看板が設置されいます。

高尾山の生物・植物・歴史などのプチ情報を楽しめます。

 

高尾山豆知識

 

高尾山1号路登山道②

 

11字52分(登山開始から16分) 折り返しが続きます。

ここは風があまりなく、汗をすごいかきました…。

タオルは必需品ですね。

 

高尾山1号路登山道③

 

地図でいうとここです。

高尾山1号路登山

 

ここは、風が通らず蒸し暑かったです。

けっこう汗をかきました。

 

高尾山1号路登山道④

 

野生の猿もいるようです。

今回は見かけることはありませんでした。

 

猿にエサをあげないで

 

高尾山駅

12時07分 (登山開始から31分) リフトの終着駅である「山上駅」に着きました。海抜約470mまできました!

 

高尾山エコーリフト乗り場

 

地図でいうとここですね。

高尾山山上駅

 

続いて、ケーブルカー乗り場 & 展望台に到着しました!

 

高尾山展望台

 

海抜 500m弱と言うこともあって、景色がいいです。

ケーブルカー/リフトの終着駅なので、人が多く活気づいてました。

 

高尾山展望台景色

 

天狗焼

高尾山と言えば「高尾山天狗焼」ということで、有名な「天狗焼」を食べました!

ケーブルカー乗り場の横にお店があります。

 

炎天下の中、この行列です。

 

高尾山天狗焼き行列

 

高尾山には天狗伝説があり、いろんな場所で天狗を見かけます。

「御一人様 12個まで」 で販売してました。

 

高尾山天狗焼き

 

30分並んでようやく買えました!

焼いているおじさんは、途中、「疲れた!」や「暑い!」とジェスチャーをして、窓越しに並んでいるお客さんを楽しませてくれる陽気なおじさんでした。

 

高尾山天狗焼きお店

 

さっそく頂きます!

天狗の顔ですね。かわいいです。

 

天狗焼き表

 

裏は、おじさんが暑いジェスチャーをしながら、焼きゴテで刻印していた「天狗焼」の文字。

 

天狗焼き裏

 

さっそく一口。

 

高尾山天狗焼き中身

 

ウマい!!

 

有名になる理由、並んでも買っている理由がわかります。美味しいです。

外はサクサクで、甘い餡はゴロゴロとした大きな小豆が入っています。

 

出来立てをすぐを高尾山で食べているというのも美味しさの秘訣かもしれません。

薬王院へ移動

続いて、薬王院へ向かって移動します。

高尾山さる園

さる園

12時51分 (天狗焼から5分) さる園を横目に通過します。

私の前を歩く二人の話では、「猿がいっぱいいる」とのことです。

 

猿園

たこ杉

12時51分 たこ杉に到着。

 

確かに、根っこがタコみたいですね。

樹齢450年を超えており、とても立派な杉でした。

 

高尾山蛸杉

 

蛸杉看板

 

横には「開運ひっぱり蛸」があり、みんな触ってました。

 

男坂・女坂 分岐

12時58分 (天狗焼から12分)男坂・女坂の分岐に着きました。

 

高尾山浄心門

 

左が男坂、右が女坂です。

私がどっちを選んだかというとーーー…。

 

女坂男坂

 

 

どん!

男坂です!

 

男坂の階段

 

階段の段数を数えましたが、確かに108段ありました。

 

権現茶屋

 

「天狗の腰掛け杉」です。

「天狗様が腰を掛けて物見をしてござる」と語り伝えられる大杉で、樹齢700年です。

 

天狗の腰掛杉

 

13時08分 (天狗焼から32分)薬王院山門に到着。

いざ、薬王院へ!!

 

高尾山薬王院山門

 

薬王院

願叶輪潜

入ってすぐの場所にある「願叶輪潜」です。

「ねがい かなう わ くぐり」と読みます。

 

願叶輪潜引き

 

さっそく私も並んで潜ります!!

 

願叶輪潜

 

願叶輪潜正面

 

健康一番ですね。

これからもいろんな山に登りたいと思います!

 

薬王院

御護摩受付所の前を通過します。

 

御札授与所前

 

階段を上ると、薬王院本堂に到着です!

 

薬王院

 

迫力のある天狗の像?です。

薬王院天狗①

薬王院天狗②

 

横から見ると立体感がわかります。

立派な鼻です。

 

薬王院天狗②-2

山頂へ向かって移動

不動石

「不動石」なるものがありました。

「自らの業の重さを感じて下さい」とあります。ほほう。

 

私の前に並んでいた、おじさんはとても重そうでした。なんとかギリギリ持ち上げていました。

 

自分も試しましたが、まぁまぁ重かったです。

けっこう業を背負っていたんですね…。南無。

 

不動石

 

ここから自然公園のような道になります。

 

高尾山山道

 

やまびこ屋

13時40分 山頂を目前に、「やまびこ屋」でソフトクリームを頂きました!

 

道のど真ん中に、ソフトクリームを置いている感じ…。避けては通れないです。

若干、ソフトクリームも浮いているように見えます。

 

やまびこ茶屋

 

350円を支払い、ソフトクリームを頂きました!

暑い日に汗をかいた後のソフトクリームは絶品です!

 

ソフトクリーム

 

高尾山山頂

13時48分 山頂599mに到着!

高尾山山頂

 

着きました!山頂!

とても賑わっていました。

 

高尾山頂の碑の前では、たくさんの人が代わる代わる記念写真を撮っていたので、ゆっくりと写真は撮れないです。

 

高尾山山頂

 

登山時間です。

  • 高尾山口駅(京王線)から 2時間28分。
  • 高尾山登山口から 2時間12分。
  • 高尾焼から(ケーブルカー終着駅) 1時間02分。

 

山頂は、道も舗装され、お店もあり、多くの方がゆったりのんびり休憩してました。

 

高尾山山頂②

 

高尾山大見晴園地

ここから、富士山が見えます。

今回は雲があり富士山は見れませんでした…。が、大山等は見れました!

 

意外と遠くまで見えるものですね。

 

高尾山大見晴園地

 

山頂にある自動販売機でコーラを購入。

170円でした。他の山と比べると安いです。

 

山頂コーラ

 

高尾ビジターセンター

山頂に高尾ビジターセンターがあります。

行ってみました。

 

高尾ビジターセンター外観

 

高尾山の生物や、植物、ムササビの剥製などが展示されています。

子供が楽しめるようにクイズ形式になっていたりします。

 

高尾ビジターセンター

 

下山

14時26分 下山開始です!

6号路を通ります。

 

高尾山6合路

 

高尾山6号路山道①

 

最初は階段が続きます。

登山道って感じです。

 

高尾山6号路山道②

 

高尾山6号路山道③

 

ここから水が流れている道を歩きます。

登山靴 必須です。

 

高尾山6号路山道④

 

6号路では、いろんな服装の方とすれ違いました。

ローファーを履いている女子高生や、ニッカポッカを着た方ともすれ違いました。

子供用の三輪車に乗った20歳ぐらいの男性にも…。

 

いろんな人が高尾山に来ているんですね。

 

高尾山6号路山道⑤

 

びわ滝に着きました!

 

高尾山6号路山道⑥

琵琶滝

15時14分 (下山開始から48分) びわ滝に到着。

滝修行をする滝を見ることができます。

 

琵琶滝

 

15時23分 (下山開始から57分) 砂利道から舗装された道にできました。

ケーブルカーと並走した道を歩きます。

 

高尾山6号路山道⑦

 

ケーブルカーの「清滝駅」まで来ました。

日本一の急勾配(31度18分)を運行しているケーブルカーみたいです。

 

高尾山駅ホーム

 

15時31分 高尾山登山口に戻ってきました!!

 

高尾山6号路山道⑧

 

登山時間は下記です。

  • 下山開始から 1時間5分
  • 登山開始から 3時間55分

 

高橋家

下山を終え、とてもお腹が空いていることに気付きました。

 

そこで!今回のご飯は、登山口にある人気のお蕎麦屋「髙橋家」さんです!

高尾山は「とろろ蕎麦」が有名なので、「髙橋家」さんでとろろ蕎麦を頂きます!

高尾山高橋家

 

店内には、樹齢150年の柿の木が生えています。

また、驚くことに湧水を出ています。

 

高尾山高橋家内装

 

店内で待ちのお客さんが複数いましたが、回転が早くすぐに入ることができました。

注文を終えると、あまり時間がかからずにとろろ蕎麦が来ました!

 

高尾山高橋家とろろ蕎麦

 

キレイですね。

それでは、とろろをかけます!

 

高尾山高橋家とろろそば

 

非常にシンプルで美味しいです。

さっぱりと食べることができました。

 

599ミュージアム

続いてカフェに行きたくて、559ミュージアムに行きました。

入場料はありません。無料です。

 

ホームページで見るより、小さく見えました。

下記、外観です。

 

599ミュージアム外観

 

中に入ると、いろんなものが展示されています。

 

599ミュージアム内観

 

599ミュージアム展示物①

 

599ミュージアム展示物②

TAKAO599CAFE

お目当てのカフェに来ました!「TAKAO599CAFE」です。

ラストオーダーの16時30分 ギリギリです。

 

599ミュージアム

 

コーヒーとマンゴーワッフルを頂きました。

ワッフルとソフトクリームが合いますね。満足満足。

 

TAKAO599CAFE

 

しばらく芝生で休憩し、高尾山口駅に向かいました。

 

599ミュージアムモニュメント

 

高尾山口

ついに戻ってきました。高尾山口駅。

ここでは、足について汚れを落とせるように洗い場があります。

 

高尾山口洗い場

 

 

駅直結の温泉 「京王高尾山温泉 極楽湯」もあります。

券売機の横に温泉の入口があります。

今回は入らずに帰りましたー。

 

京王高尾山温泉極楽湯

 

17時08分 電車に乗り込み帰宅です。

 

高尾山電車

さいごに

長文にも拘わらず、最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

あっという間の高尾山登山でした。

たくさんの人が高尾さんに登る理由が少しわかったような気がします。

 

交通の良さ、食事処の多さ、ちょうど良い運動量、観光、自然。

色んな要素が混ざりあって、たくさんの人を魅了しているように感じます。

 

高尾山口に着いた時から、ワクワクした感情があったので、高尾山というのは、はやりパワースポットですね。

また別のルートで登ってみたいと思いました!

 

みなさんも高尾山に安全に楽しく登ってみて下さい!

 

以上、「高尾山を1号路から登りました!下山は6号路!高尾駅・高尾焼・高尾山山頂・599ミュージアムを堪能しました!」でした!!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.