『TOEIC学習用』と『音楽聞く用』に音楽プレーヤーは2つ用意しよう!という話。

はじめに

パート1・2特急ドリル_イメージ

こんちは、ユウです!

先月、リーディングのスコアが400点に達したので、今月からリスニングの勉強を始めます!

 

リスニングの勉強を始めるにあたり、まず私は “勉強しやすいリスニング環境” を作ることに全力を尽くしました。

快適な勉強環境は、勉強を継続して実施していくために、非常に重要です。

気持ちよく勉強を続け、効率よく成長していけたら嬉しいですよね。

 

今回は、いくつかアプリを試した後に、私が選んだスマホのアプリについて、選んだ理由と一緒にご紹介したいと思います。




学習の際に大切にしている考え方

私が勉強の際に大切にしている考えは、「始めよう!」と思ったときにサッと始めれる環境にする。ということです。

そのため、勉強を始めようと思ってから、スマホで行う動作は最小限に抑えたいです。

多くても4タップ以内に勉強を開始できる環境にする。というのが私の考えになります。

音楽プレーヤーを2つ使う

快適な勉強環境にするために、スマホの音楽プレーヤーを2つ使用するというのが、私のオススメです。

 

私に限らず、多くの人は、スマホで音楽を聴くと思います。

音楽を聴いた後でも、スムーズに勉強に戻れる環境が大切ですよね。

 

例えば、勉強→音楽→勉強 の流れにおけるスマホ操作を考えてみます。

音楽プレーヤーが1つの場合(悪い場合)

  1. 英語学習
  2. 音楽を聴く
  3. 英語学習の続きから流す ←ここ

英語学習を再度始めるときに、わざわざ “前回の続き” を探す必要があります。

これが面倒くさいです。

 

もし、プレーヤーが2つあったらこうなります。(私の理想)

  1. 英語学習用のプレーヤーで学習する
  2. 音楽用のプレーヤーで音楽を聴く
  3. 英語学習用のプレーヤーで学習する

 

こうすることで、「英語学習を始めたい!」と思ったときに、アプリを起動するワンタッチだけで、すぐに学習を始めれます。

音楽プレーヤーのアプリを2つ入れることがオススメです。

使用しているプレーヤー

私が使用しているのは、お馴染みのこちら”語学プレーヤー〈NHK出版〉”です。

人気のプレーヤーを全部で3つほど試しのですが、その中でも語学プレーヤー〈NHK出版〉が一番気に入っています。

語学プレーヤー_アイコン

特に私が気に入っている点は下記になります。

  • ロック画面に通知が残る

プレーヤーをスマホのロック画面から操作できるのは魅力的です。

その他に試したプレーヤーは、Bluetoothのキーボードを接続した際や、Google Play Musicを使用した際に、通知が消えてしまいました

 

その他にも判断基準は下記です。

  • スピードの変更が容易
  • 直観的な操作

ロック画面から操作” について、具体的な使用方法とともに、画像も加えてお伝えしたいと思います。

使用画面

下記のような使用画面になります。

非常にわかりやすい、シンプルな画面です。

再生、停止ボタンも少し大き目なのが嬉しいですね。

語学プレーヤー

 

 

そして、スピードの変更が容易です。

画面左上の “x1.0” をタップすると、バーが現れます。

それをスライドするだけで、0.5倍速~3.0倍速まで変更可能です。

語学プレーヤー‗速度変更

 

 

そして何より、一番のお気に入りの機能は、スマホのロック画面に操作画面が出ることです。

音楽用は”Google Play Music”です。ロック画面は下記のようになります。

 

語学プレーヤー_通知

 

音楽を聞くも、勉強を始めるのもワンタッチで開始できますよね。

スマホの電源をポチッと押して、聞きたい方の再生ボタンを押すだけです。

アプリを2つ使うことで、ワンタッチですぐに英語を続きから勉強を開始できます!!

 

勉強の入り口を低くすることで、勉強を始めるストレスを少なくし、継続して実施できる環境にすることができました。

※その他にインストールしたアプリは、時間が立つと通知がなくなり、ロック画面に出なくなってしまう仕様だったのでアンインストールしました。

さいごに

リスニングの勉強を始める前に、環境を整えることができました。

そのおかげもあり、今月は非常に順調にリスニングの勉強が進んでいます!

自分がなりたいと思う自分に向かって、毎日成長し続けていきたいと思います!!

 

今回は、アプリを2つ利用すると、スムーズに学習を開始できますよ。というお話でした!

以上、『『TOEIC学習用』と『音楽聞く用』に音楽プレーヤーは2つ用意しよう!という話。』でした!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください