会社勤めのサラリーマンが時間の捻出に全力を尽くし、やりたいことをやる日々を記録していくブログ!TOEIC、旅行等の趣味を中心に発信していきます!

Memolog-メモログ

登山

高尾山を1号路から登りました!下山は6号路!高尾駅・高尾焼・高尾山山頂・599ミュージアムを堪能しました!

更新日:

薬王院へ移動

続いて、薬王院へ向かって移動します。

高尾山さる園

さる園

12時51分 (天狗焼から5分) さる園を横目に通過します。

私の前を歩く二人の話では、「猿がいっぱいいる」とのことです。

 

猿園

たこ杉

12時51分 たこ杉に到着。

 

確かに、根っこがタコみたいですね。

樹齢450年を超えており、とても立派な杉でした。

 

高尾山蛸杉

 

蛸杉看板

 

横には「開運ひっぱり蛸」があり、みんな触ってました。

 

男坂・女坂 分岐

12時58分 (天狗焼から12分)男坂・女坂の分岐に着きました。

 

高尾山浄心門

 

左が男坂、右が女坂です。

私がどっちを選んだかというとーーー…。

 

女坂男坂

 

 

どん!

男坂です!

 

男坂の階段

 

階段の段数を数えましたが、確かに108段ありました。

 

権現茶屋

 

「天狗の腰掛け杉」です。

「天狗様が腰を掛けて物見をしてござる」と語り伝えられる大杉で、樹齢700年です。

 

天狗の腰掛杉

 

13時08分 (天狗焼から32分)薬王院山門に到着。

いざ、薬王院へ!!

 

高尾山薬王院山門

 

薬王院

願叶輪潜

入ってすぐの場所にある「願叶輪潜」です。

「ねがい かなう わ くぐり」と読みます。

 

願叶輪潜引き

 

さっそく私も並んで潜ります!!

 

願叶輪潜

 

願叶輪潜正面

 

健康一番ですね。

これからもいろんな山に登りたいと思います!

 

薬王院

御護摩受付所の前を通過します。

 

御札授与所前

 

階段を上ると、薬王院本堂に到着です!

 

薬王院

 

迫力のある天狗の像?です。

薬王院天狗①

薬王院天狗②

 

横から見ると立体感がわかります。

立派な鼻です。

 

薬王院天狗②-2

山頂へ向かって移動

不動石

「不動石」なるものがありました。

「自らの業の重さを感じて下さい」とあります。ほほう。

 

私の前に並んでいた、おじさんはとても重そうでした。なんとかギリギリ持ち上げていました。

 

自分も試しましたが、まぁまぁ重かったです。

けっこう業を背負っていたんですね…。南無。

 

不動石

 

ここから自然公園のような道になります。

 

高尾山山道

 

やまびこ屋

13時40分 山頂を目前に、「やまびこ屋」でソフトクリームを頂きました!

 

道のど真ん中に、ソフトクリームを置いている感じ…。避けては通れないです。

若干、ソフトクリームも浮いているように見えます。

 

やまびこ茶屋

 

350円を支払い、ソフトクリームを頂きました!

暑い日に汗をかいた後のソフトクリームは絶品です!

 

ソフトクリーム

 

いよいよ山頂に到着です!!ページ4へ!!

次のページへ >

Copyright© Memolog-メモログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.