会社勤めのサラリーマンが時間の捻出に全力を尽くし、やりたいことをやる日々を記録していくブログ!TOEIC、旅行等の趣味を中心に発信していきます!

Memolog-メモログ

ダイビング 旅行

慶良間諸島・渡嘉敷島へダイビング旅行に行ってきました!2月冬の渡嘉敷島「シーフレンド」さんに宿泊・ダイビングの旅!

更新日:




2日目

朝食

朝7時に起床し、朝食は宿の向かいにある、"海鮮居食屋" さんです。

バイキング形式になっています。品数が多かったです。

 

バイキング形式の朝食

 

朝からマンゴージュースは贅沢ですね。

パイナップルもおいしかったです。これぞ沖縄って感じでした。

ダイビング

そして!いざ、ダイビングです!!

"海鮮居食屋" さんの1Fがダイビングの集合場所になります。

全てが宿から近いです。

ダイビング集合場所

ハプニング

ここでハプニングが発生しました。

発送した器材が宿に届いていません…。

 

器材の着荷日を 使用する前日に指定しました。

しかし、配達のステータスを見ると"保管中" になってました。

 

船がドッグに入った影響でしょうか…。

ヤマトに電話して、そのまま家まで送り返してもらいました。

 

せっかくなら自分の器材を使いたかった…。

早めに発送しないとだめですね。反省です…。

 

でも、カメラは手持ちしていたので無事使用できて良かったです!

トーエー(1本目)

さっそく1本目!!

すごい透明度でした!!

 

そして会いたかったウミガメに会えました!!

気持ちよさそうにゆったり泳いでましたー。

アオウミガメという種類です。人を見ると逃げてしまいますね。

アオウミガメ

 

さらになんと!ダイビング中にクジラの声を聞きました!!

 

この時期は慶良間諸島にクジラが来ているので、姿は見えませんが声だけは聞こえることがあるそうです。

とても貴重な経験ができました。

お昼

2本目に行く前にお昼だったので、ウエットスーツを脱いで着替えました。

 

海の中や、ボートの上では寒さはまったく感じませんでしたが、ウエットスーツを脱ぐととても寒いです。

シャワーで温まりながら着替えました。

 

お昼はまた "海鮮居食屋" さんにお世話になります。

メニューがたくさんありますね。どれもおいしそうです。

 

お昼メニュー

 

私は、「マグロ丼」にしました!

私は海ブドウが好きなので 大好きなもの尽くめでした。

とてもおいしかったです。

 

鉄火丼

 ハナレビーチ前(2本目)

続いては渡嘉敷の代表的なダイビングポイントの一つ。

ハナレビーチ前」です。

 

大きなサンゴ礁が2つあります。下の写真では手前と奥です。

 

メインサンゴ礁

 

信じれないほどきれいです。

こんなに魚がいるなんて感動ですよね。

 

ハナクマノミ」もいました。

ハナクマノミは、他のクマノミと比べると顔がオッサンみたいですよね。

 

ハナクマノミ

 

ただただ、魚が多くてきれいな場所でした。

 

魚群

 灯台下(3本目)

3本目は、こちらも渡嘉敷の代表的なダイビングポイントの一つ。

灯台下」に行ってきました。

 

ダイビングポイントがちょうど島の灯台の前だから「灯台下」と言うそうです。

 

灯台下1

 

地形を楽しむポイントです。とてもきれいです。

 

途中 "ウミウシ" も撮りました。

 

海の中は、深くなれば深くなるほど赤色がなくなります。

なので肉眼では くすんだ色に見えても、カメラのフラッシュをたくと「こんな色だったのか!!」と驚くこともしばしばあります。

 

みなさんにも体験してもらいたいと思います。

まずは、フラッシュをたいていない "ウミウシ" です。

ウミウシ

ふむふむ。

控えめに言っても鮮やかではないですよね。

 

続いてフラッシュをたいて撮影します。

ウミウシ

 

どうですか? 全然色が違いますよね!

海の中ってとっても鮮やかなんです!!

散歩

ダイビングが終わっても、まだ時間があるのでのんびり浜辺を散歩しました。

2月は人も少なくてゆったりした時間が流れてました。

 

阿波連ビーチ

 

阿波連ビーチ_透明度

 

海がとてもきれいです。

夏にシュノーケルをしたら気持ちいいだろうなと思いました。

 

海を左に見ながら浜辺を歩くと、岩のトンネルに遭遇します。

 

岩のトンネル

 

パワースポット感がありますね。

 

渡嘉敷島の岩

 

通り抜けてた後、左を向くときれいな海があります。

 

渡嘉敷島の海

 

右に進むと、展望台に行けます。

こちらが展望台に続く階段です。

 

遠くから展望台を見ると、非常に高い位置にあるように感じます。

しかし、意外とすぐに展望台に着きます。

 

展望台への道

 

上の写真の階段を登りきると、下の写真の道になります。

 

展望台への道

 

上の写真の奥へ進むと、もう展望台に着きます。

 

展望台

 

いざ!展望台に登ります!!

 

いい景色です。

とてもきれいな青い海を見れました!

展望台View

展望台View

展望台View

 

非常に癒されました。

 

晩御飯を食べて最終日です。

ページ4へ!!

 

次のページへ >

Copyright© Memolog-メモログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.